衆議院議員 神田けんじ

都会の孤独

公開日:

私の選挙区は、名古屋市内と清須市、北名古屋市、豊山町。太宗の分類ですが、いわゆる「都市部」地域にあたります。
名駅があり、基本的には限界集落や過疎とは縁遠い、賑わいの多い地域です。
さて先週、農林水産省から「買い物困難者等支援策活用ガイド」というものが発表されました。
「買い物難民」の皆さんがお困りにならないようにするにはどうしたらいいか、関係各省からの支援策を分かりやすくまとめたものです。
目を通しながら、少し驚いたことがあります。

エドワード・ホッパーの名画「都会の孤独」は、都会の街角における人間の孤独を描いた名作ですが、街並すらも失われる都会を作っては、孤独がいっそう深まってしまいます。

市街地の維持、交通網や配送網の充実、地域コミュニティの充実など対策はいくつも考えられると思いますが、住民の皆さんの孤独を深めることのない施策が、切実に求められていることを改めて実感いたしました。

生鮮品販売店舗までの距離が500m以上の人口割合(愛知県)

資料:農林水産政策研究所
注:生鮮食品販売店舗は、食肉小売業、鮮魚小売業、野菜・果物小売業、百貨店、総合スーパー、食料品スーパーである。
生鮮品販売店舗までの距離が500m以上の人口割合