衆議院議員 神田けんじ

防衛大卒業式

公開日:

「国防」とは、

「国防」とは、国会議員の最大の責務だと考えています。 でも、いまいちピンとこないですよね。なんだか偉そうですし。 私は、シンプルに国民の生命、財産、日々の暮らしを護ることだと考えています。その為に必要なのが、国家として独立統治を保持することです。 それは同時に、国家を統治する上での最低限で最終のライン、、、でも一番大切なことでもあります。 我が国に於いて、現場でその最終ラインを護ってくださっているのは、自衛隊の皆様です。 ひとたび災害が起これば救助活動に従事し、復興を支え、国境を護り、常に有事に備える。本当に頭の下がる思いです。

防衛大卒業式

青空の下、角帽を投げ上げ、無私の精神で国事に身を捧げる決心をしてくださった防衛大学卒業生の皆様に、心からの感謝と敬意を表します、そして、幸多かれと願って止みません。 私自身も、彼や彼女らが安心して活躍できる環境を作り上げなければならないと、心に誓いました。

写真は、ご案内くださった防衛大研究過程のS君や埼玉県選出の三ツ林衆議院議員と。

防衛大研究過程のS君や埼玉県選出の三ツ林衆議院議員と