衆議院議員 神田けんじ

基本政策 - Basic policy

心から安心できる社会とはどのような社会でしょうか。

病気になったときに適切な治療が受けられる。解雇に怯えることなく仕事ができる。
経済的に苦しい中でも、未来に子どもを授かりたいと思える。

皆さんが生きるうえで、様々な不安を1つでも減らす、
その手助けをすることこそが、政治の役割です。

自由で活力のある公正な社会の実現

景気の問題、雇用の問題は、
個人の責任を越えて突然降りかかってきます。

未来へ向けて生きる力を失わない基礎固めとして、
自由競争による活力をもって経済成長し、
福祉の財源を確保
できる社会環境を作ります。

税制改革による国民のための
国家財政の再建

税金の負担が重いと感じる方、皆さんの中にもいらっしゃると思います。その反面、例えば病院で安く治療が受けられるのも、払った税金のおかげです。

支払うお金と、受けられるサービス。
今、そのお金の出入りのバランスが崩壊しています。
税制を整える、そしてバランスよく福祉が受けられる体制を次世代に残すことが、皆さんの使命であり、私の使命です。

国家として主体性のある外交防衛

今、日本は海外のあらゆる国から注目を受けています。
戦後経済的に豊かになった国がなぜ成長を止めたのか、
この停滞状況からどう脱却するのか、試されているのです。

皆さんが生活しているこの国土を維持すること、
海外でも日本の企業が成長できる道筋
を作ること。

相手国との交渉ができるのは、国家、政治です。
積極的に働きかける政治姿勢を取り戻します。